2016年8月3日水曜日

48時間合宿!



8/1~3にかけて毎年恒例の48時間合宿を行いました。初日に目標を発表し、最終日に達成度と成果物を提出する形を取っています。投票形式で表彰もしています。今年の夏は留学生のSamehさんと城島さんと石井さんが図書カードをGETしました。
We held a 48 hours camp. Every one announce their goal on the first day, and the achievement level on the last day. We vote for the greatest achievement. This summer, Mr. Sameh, Ms.Jojima, Ms. Ishii was awarded.





2016年7月17日日曜日

第21回日本在宅ケア学会学術集会

 
7月17日第21回日本在宅ケア学会学術集会にて当研究室と共同研究を行っていたケースカンファレンスシートの開発についてJCHO東京新宿メディカルセンター所属の吉井朋代さんが「訪問看護事業所におけるプロトコルとシートを用いた課題解決型ケースカンファレンス方法の開発」口演を行いました。

On 17th of July, Ms. Yoshii made a oral presentation at the 21st Japan academy of home care conference. This study was a joint research with our laboratory.



2016年7月13日水曜日

納涼会

7/13に当研究室の納涼会を行いました。訪日していた台湾、香港の方々や共同研究などでお世話になっている方々もお誘いし楽しい時間を過ごしました。
On the 13th of July, we held a summer party. We invited some people who are ongoing joint research and students from Taiwan and Hong-Kong who were visiting Japan at that time.



2016年7月4日月曜日

The 25th Annual Meeting on Supportive Care in Cancer (MASCC 2016)

6月23日〜25日 オーストラリアのアデレードで開催された第25回国際癌サポーティブケア学会で、博士課程の堀拔がポスター発表を行いました。
世界各国から医師・看護師・研究者など1,000人以上の参加者が集まり、がん患者さんへのケアについて様々な発表が行われました。
On June 23-25, 2016, D1 Horinuki made a poster presentation about “The experience of patients with hematological malignancy in communicating with healthcare professionals: A qualitative study based on the interviews to the bereaved family” at the 25th Annual Meeting on Supportive Care in Cancer (MASCC 2016) in Adelaide, Australia.
東京大学医学系研究科 高齢者在宅長期ケア看護学/緩和ケア看護学教室(旧成人看護学)さんの写真


2016年6月29日水曜日

香港研修報告会

昨日、5月に行っていた香港の研修報告会を行いました。5月に山本教授・山花先生・M2:4名、M1:1名が香港に行っていました。香港で見学した病院や大学、文化、医療システムの感想など多くの学びを発表してくれました。
Yesterday, students who were visiting Honk-Kong in May held an
Debriefing session. They reported about the hospitals and university which they visited.

2016年6月27日月曜日

Inter Professional Education(IPE)

千葉大学の専門職連携教育研究センターセンター長の酒井郁子先生とIPEについてディスカッションを行いました。
刺激的なひと時でした。酒井先生、ありがとうございました。
We discussed about Inter Professional Education (IPE) with Director of the Inter Professional Education Research Center, Chiba University.

東京大学医学系研究科 高齢者在宅長期ケア看護学/緩和ケア看護学教室(旧成人看護学)さんの写真


2016年6月25日土曜日

「看護研究入門(2)事例研究に取り組んでみませんか」

東京都看護協会での研修を昨日に引き続き、山本先生が講師をされました。「看護研究入門(2)事例研究に取り組んでみませんか」60名の出席者で4~5人でグループワークを行いながら事例研究のためのダイアローグを行いワークシートを記入していく経験を積んでいただきました。
Continued from yesterday, Professor Yamamoto undertook the lecture for the training course held by Tokyo Nursing association. The topic was about Nursing research (2). To work on Case studies. Using the work sheet, students formed groups and dialogue about the case.
ワークシートのダウンロードはコチラ...
To DL work sheet for the case study
http://www.adng.m.u-tokyo.ac.jp/j_201512.html