2016年9月6日火曜日

「地域高齢者を支えるコンビニエンスストア」ワークショップを開催のお知らせ



9月16日(金) 練馬駅前のココネリで「地域高齢者を支えるコンビニエンスストア」ワークショップを開催します。
対象は、練馬区内のコンビニ、地域包括支援センター、介護事業所の方々ですが、ご関心のある方は是非ご参加ください。参加には申し込みが必要です。http://cvs4community.tumblr.com/news からご登録下さい。
We are going to hold a workshop on collaborations between convenience stores and healthcare professionals on September 16th.




2016年9月5日月曜日

2016年9月5日第24回日本家族看護学術集会

日本家族看護学会では、昨年に引き続き事例研究に関するワークショップを開催しました。
ワークショップの参加者同士が終了後に協働できるように同じエリアの方々に近くに座ってもらうことや、看護実践に小見出しを作ってもらうことなど、新たな仕掛けを取り入れてました!グループワーク後に小見出しを発表していただいた際は、会場内に笑いがあふれるなど、とても盛り上がりました。
参加者の皆様にとって、一つでも収穫があれば良いのですが・・。
Following the last year workshop, we held a workshop about case study at The 23rd Annual Conference of Japanese Association for Research in Family Nursing.
The workshop in this year included new attempts such as seating near the participants who live in same area and making "komidashi" regarding nursing practice. In the group work, participants discussed about "komidashi" energetically. When the participants shared their "Komidashi" for all, everyone laughed in the room!


2016年8月20日土曜日

第20回日本看護管理学会その2

8/19,20の日本看護管理学会では、もう一つ嬉しいことがありました。
一緒に事例研究に取り組んでいた若尾師長さん(東大病院)がご自身で事例研究を発表されました
多くの聴衆の中、とても素敵なご発表でした。大変お疲れ様でした~!!
We have one more glad news at the 20th annual conference of the Japan Academy of Nursing Administration and Policies, 19-20 August 2016.
Mrs. Wakao, a nurse manager of UTokyo Hospital, presented her case study. Her presentation was so wonderful! We appreciate your hard work.

第20回日本看護管理学会その1

8/19,20に横浜で開催された第20回日本看護管理学会学術集会で、当教室の修了生である濱徹さん(現、東大病院)、当教室助教の野口麻衣子が演題発表を行いました。
山本教授は、特別企画1「現場を紐解き変革する研究アプローチ看護管理の知を作ろう」で、事例研究について話しました。ランチョンセミナーの時間帯だったにも関わらず、沢山の方が聴きにいらしてくれました!
Mr. Hama who is a graduate and an assistant professor Noguchi-Watanabe presented thier research results at the 20th annual conference of the Japan Academy of Nursing Administration and Policies.
Professor Yamamoto-Mitani talked about case studies as special topic 1. In spite of lunch time lecture, many participants came to the lecture.

2016年8月3日水曜日

48時間合宿!



8/1~3にかけて毎年恒例の48時間合宿を行いました。初日に目標を発表し、最終日に達成度と成果物を提出する形を取っています。投票形式で表彰もしています。今年の夏は留学生のSamehさんと城島さんと石井さんが図書カードをGETしました。
We held a 48 hours camp. Every one announce their goal on the first day, and the achievement level on the last day. We vote for the greatest achievement. This summer, Mr. Sameh, Ms.Jojima, Ms. Ishii was awarded.





2016年7月17日日曜日

第21回日本在宅ケア学会学術集会

 
7月17日第21回日本在宅ケア学会学術集会にて当研究室と共同研究を行っていたケースカンファレンスシートの開発についてJCHO東京新宿メディカルセンター所属の吉井朋代さんが「訪問看護事業所におけるプロトコルとシートを用いた課題解決型ケースカンファレンス方法の開発」口演を行いました。

On 17th of July, Ms. Yoshii made a oral presentation at the 21st Japan academy of home care conference. This study was a joint research with our laboratory.



2016年7月13日水曜日

納涼会

7/13に当研究室の納涼会を行いました。訪日していた台湾、香港の方々や共同研究などでお世話になっている方々もお誘いし楽しい時間を過ごしました。
On the 13th of July, we held a summer party. We invited some people who are ongoing joint research and students from Taiwan and Hong-Kong who were visiting Japan at that time.