2017年12月21日木曜日

7th Hong-Kong International Nursing Forum

大学院生の二見が7th Hong-Kong International Nursing Forumで口演発表を行いました。
この学会は、今年4月に東大に設立されたGlobal Nursing Research Center(GNRC)が共催として関わっていました。GNRCの詳細については以下をご覧ください。
http://gnrc.m.u-tokyo.ac.jp/
Futami had oral presentation in 7th Hong-Kong International Nursing Forum.
We established Global Nursing Research Center in Aplil 2017.
More information is available at our homepage.
http://gnrc.m.u-tokyo.ac.jp/
演題 Title Factors of Care Quality Outcomes in Long-Term Care Hospitals in Japan: Impact of Staff Well-Being

2017年12月16日土曜日

第37回日本看護科学学会

第37回日本看護科学学会で、事例研究に関する交流集会を開催しました。(2017年12月16日)
「日本の現場発看護学」の構築を目指した事例研究方法の開発 第2報:質的研究方法の関連と科学性の検討
多くの方にご参加いただき、事例研究の実際を取り上げて、事例研究の科学性について議論することが出来ました。
ご協力・ご参加いただいた方々、どうもありがとうございました!

We have presented the case study at 37th annual conference of Japan Academy of Nursing Science. (16th Dec. 2017)
We have also enjoyed the discussion about science of the case study with many audiences! Thank you for all contribution!













2017年12月11日月曜日

ケアの意味を見つめる事例研究セミナー第2回

12月11日土曜日に、「ケアの意味を見つめる事例研究セミナー」を開催致しました。

事例研究の方法から始まり、学会でのポスター作成、論文作成についての内容で全4回シリーズです。
今回の内容は、第2回「実践内容を整理して伝えよう!倫理申請ってなんだろう?」でした。
多くの看護職・介護職の方々がご参加くださり、とても実りの多い時間となりました。
次回は、2018年1月27日土曜日13時〜17時半です。是非ご参加ください。

We held the Long-term care Quality study group "Case study to look at the meaning of care".
Many nurses and care workers participated. Very active group works were done.
We will hold next seminar on January 27th. Please participate.







2017年12月6日水曜日

お誕生日祝い

12月6日山本先生のお誕生日をお祝いしました。
山本先生、お誕生日おめでとうございます。
Happy birthday Prof. Yamamoto!



2017年12月5日火曜日

事例研究セミナー(第2回)

ケアの意味を見つめる 事例研究セミナー 第2回開催のお知らせ
第2回 実践内容を整理して伝えよう!
    倫理審査ってなんだろう?
日時:12月9日(土)13時~17時半
場所:東京大学医学部5号館 2階201号室
参加費:1000円
ぜひご参加下さい!

2017年11月25日土曜日

日本在宅看護学会学術集会

2017年11月25-26日に山梨県甲府で開催された第7回日本在宅看護学会学術集会で野口助教がポスター発表を致しました。
【訪問看護事業所のおけるケースカンファレンスに関する文献レビュー】
On November 25-26, 2017, Assistant Professor Noguchi made a presentation at the 7th Annual Conference of Japan Academy of Nursing for Home Care.
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる




2017年11月9日木曜日

APRU

APRU(Association of Pacific Rim Universities) Aging in the Asia-Pacific Workshop 2017 for Junior Gerontologists was held in the University of Tokyo.
Dianis Wulan Sari made a poster presentation and discussion with others young gerontologist in workshop about what action we need in near future for aging in the Asia-Pacific.
11月9〜11日に、環太平洋大学協会による老年学の若手研究者へ向けたワークショップが開かれました。
D1のDianis Wulan Sariがポスター発表を行い、今後のアジアではどのような活動が必要かディスカッションを行いました。
画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内